感染症のモニタリングにHachiが使える3つの理由〜岩手県庁での検証レポートあり〜

依然として全国で感染者や療養者が増えている新型コロナ感染症。
医療者や高齢者のワクチン接種が進む一方で、若年患者の急性増悪増加や自宅療養者増加が問題になってきています。
多くの現場では軽症陽性者の状況確認をする場合、感染予防策として防具着用の元で対面確認を行ったり、スマホ等を利用して状況確認を行っています。

しかし、対面だと飛沫感染のリスクが上がる、看護者の確保が難しい等問題点があります。スマホアプリを利用した際も、自覚症状が出づらく、症状がはっきりしたときには看護者に伝えることができず発見が遅れるなどの課題点が指摘されています。

療養者モニタリングツールに必要な3機能とは?

弊社は各都道府県の新型コロナ対策部署に対して「Hachi for COVID-19」を活用した療養者遠隔モニタリングを提案しています。「Hachi for COVID-19」は、Apple社製のウェアラブルデバイスApple Watch等で取得した患者の最新バイタルを一覧することができるiPad用のアプリケーションで、療養者モニタリングに必要な3機能を備えています。3機能は以下の①~③の通りです。

【機能①】感染低リスクで看護者を守る

 Apple Watchの最新機種Series6は、リアルタイムでの心拍数、歩数、位置情報の自動取得に加え、半自動で「血中酸素ウェルネス(Apple Watchが取得する血中に取り込まれた酸素レベルを示す指標)」が取得可能です。

 療養者に「Hachi for COVID-19」アプリ設定済みのApple Watchを装着し、自身による定期的なバイタル計測を行うだけ。看護者は、療養者と接することなく最新バイタルの把握とビデオ通話による状態確認ができます。(現状Apple Watchで取得されない体温や血圧についても、Bluetooth対応の機器を併用することによりアプリ上での閲覧が可能です。)

実際の運用イメージはコチラ↓

「Hachi for COVID-19」は療養者の状況をリアルタイムで一覧できます。そのため、複数のフロアがあり訪室状況確認が大変な宿泊療養施設、訪問状況確認が難しい自宅の療養者も、iPadから一覧で遠隔モニタリングできます。バイタルは自動測定・記録されるため看護者の記録の手間も省けます。また、Wi-Fi環境下の利用であれば追加通信費はかかりません。

【機能②】急変時は自動で検知してお知らせ

看護者が使うiPad画面では、登録療養者の最新状況が一覧でき、個別のしきい値設定による自動アラート機能(例:体温37.8°C以上、心拍数110以上など)が利用できます。SOS信号やバイタル異常は自動で赤字で表示され、看護者の注意を促します。SOS信号はApple Watchの画面に触れる、もしくはiPhoneを振るだけで可能。触れることすらできないときも心拍数急上昇を捉えて自動で警告を出します。宿泊療養施設や自宅療養へ「Hachi for COVID-19」を導入することにより、高精度の患者モニタを最少の接触頻度が実現でき、感染リスク及び管理コストを大幅に削減することができます。

 

【機能③】アプリ・ビデオ通話自動応答で様子がきちんとわかる

 療養生活中は基本的に面会謝絶状態・外出制限となるため、本人は精神的に追い詰められがちです。また、家族も心配しているものの会えない状態が続きます。
家族にいつでも見守られており、家族にも状態確認を発見してもらえるという状況は本人にとっても安心できるものです。

 また、「Hachi」はカメラではないので、療養者のプライバシーと状況確認を両立することが可能です。普段はバイタルだけでモニタリング、重症化が疑われてビデオ通話で確認が取れない場合は迷うことなく入室できるという状況は、看護者にとっても重症見過ごしが少なく心理的ストレスが軽減されます。

【岩手県庁】検証レポート

Hachiを陽性者の方につけてもらい夜間や多忙時などの健康観察の無い時間帯に使うことにより、陽性者の方は「きちんと見守ってもらえている」、「急変時も気づいてもらえる」という安心感を得ることができると思います。

SOS発信が簡便であり、体調急変を知らせることができるので見守られる側も見守る側も安心できると思います。

AppleWatchという新しいデバイスですが、利用方法が簡単なので半日もあれば覚えることができて良いですね。

利用開始について

見守る看護者にiPad、見守られる療養者にiPhoneやAppleWatchが必要です。端末に関してはレンタルやリース等の相談が可能ですので、詳細は以下より問い合わせ下さい。

 

 Apple Watch等で取得したバイタルデータを
ほぼリアルタイムでお手元のiPadで共有。

\ Hachiのサービスについて詳しくはこちら! /

logo_1

 Apple Watch等で取得したバイタルデータを
ほぼリアルタイムでお手元のiPadで共有。

\ Hachiのサービスについて詳しくはこちら! /

Chieko Kanematsu

AP TECH株式会社
メディテック事業 / 市場開発担当
医師