プレスリリース:「八幡平市メディテックバレーコンソーシアム」に参画

本拠地・岩手県八幡平市において始動した「八幡平市メディテックバレー」プロジェクトの推進主体であるコンソーシアムへの参画に関するプレスリリースを配信しました。

すでに深刻な医療資源不足にある地域の課題解決のみならず、疾病予測AIの開発やドローンを活用した遭難者探索の仕組み作りなど、新たなサービスや産業基盤の想定などもご紹介しています。

【過疎地を、日本のシリコンバレーに】「八幡平市メディテックバレーコンソーシアム」に参画、日本初のApple Watchを活用した遠隔診療×遠隔見守りの実装へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000071978.html

▼八幡平市メディテックバレープロジェクトの公式サイトはこちら
https://8mv.biz/

Motoko Kawahata

AP TECH株式会社
パブリックセクター事業 / 市場開発担当マネージャー