【iPhone・iPad・Apple Watch】自動で電話・ビデオ通話に出る設定方法

こんにちは!北田です。
今日は、iPhoneやiPad、Apple Watchにかかってきた電話に自動で出る方法についてご紹介いたします。

この設定をすることで、
■ 電話番号を利用した通話
■ FaceTimeを利用した通話・ビデオ通話
■ LINEを使用した通話・ビデオ通話

これらに対して自動で応答します。

iPhone_自動応答4

仕事中はハンズフリーで
電話に出られたらなあ…

手が離せない作業をしたいけど
電話がかかってくるかも…

iPhoneやiPadで孫とビデオ通話したい。
でも操作に不安が…

おじいちゃんおばあちゃんの
見守り機能として使えないかな?

iPhone_自動応答8

このように、電話やビデオ通話に自動で出たい場面、ありますよね。
そんな時はiPhone・iPad・Apple Watch の「自動で電話に出る」設定を行いましょう!

iPhone・iPadで自動で電話に出る設定方法

STEP1
「設定」アプリをタップし、「アクセシビリティ」という項目をタップします。

STEP2
続いて、「タッチ」→「通話オーディオルーティング」という項目をタップします。

STEP3
さらに続いて、「自動で電話に出る」→「自動で電話に出る」をONにします。
設定時間は着信時間を考え5秒くらいがちょうどいいようですが、任意で変更してください。

※ 通話方法は「Bluetoothヘッドセット」「スピーカー」の2種類があるので、任意の設定を選びます。

また、iPhoneに不慣れな方にこの設定を行う場合は、同時に「非通知からの着信拒否設定」も行えると安心です。方法はご契約の携帯会社によって変わってくる部分もあるため、こちらのページをご覧ください。

Apple Watchで自動で電話に出る設定方法

STEP1
「watch」アプリをタップし、「アクセシビリティ」という項目をタップします。

STEP2
続いて「自動で電話に出る」をタップし、「オン」に切り替え後、何秒で出るかを設定します。これで完了です!

iPhone・iPad・Apple Watch全部で「自動応答設定」をしていたらどうなる?

iPad・iPhone・AppleWatch 全部で自動で電話に出る設定をした場合は、以下が優先順位のようです。

■ Facetimeの場合
・iPadとiPhone、両方で受話可能
・AppleWatchでは受話できない

■ Facetime Audio の場合
・iPad
・iPhone
・AppleWatch
の優先順位

■ 通常の電話番号を使用した電話の場合
・iPhone
・Apple Watch
の優先順位(iPadでは受話できない)

応答までの秒数変えても、早い設定の端末が優先されるわけでもなさそうです。

おじいちゃんおばあちゃん世代には Hachi(ハチ)もおすすめ!

こちらは、みまもりサービス「Hachi」の“みまもられる方専用”アプリの画面です。iPhoneの電話アプリやFaceTimeの画面よりもシンプルな画面で、見守ってくれているご家族に簡単にビデオ通話を発信できます。

同時に、Apple Watchを追加することで、日々のコミュニケーションだけでなく「日々の様子」と「健康」を見守ることができるようになります。

必要に応じて検討してみてくださいね(^^)/
サービスについて詳しくは下記のページをご覧ください。

 Apple WatchやiPhoneを活用し、
離れて暮らすご家族をみまもります。

\ Hachiのサービスについて詳しくはこちら! /

logo_1

 Apple WatchやiPhoneを活用し、
離れて暮らすご家族をみまもります。

\ Hachiのサービスについて詳しくはこちら! /

Yui Kitada

AP TECH株式会社 ソフトウェア開発事業部 アプリ開発担当