第1回 八幡平市メディテックバレーシンポジウムを10/20(水)に開催します

2021年10月20日(水)13:30より、
八幡平市西根地区市民センター2階大ホールにて第1回 八幡平市メディテックバレーシンポジウムを開催いたします。

▼特設ページ及びお申込み関してはこちらをご覧ください。
https://8mv.biz/202109symposium/

地方は今、時代を先どりした課題の宝庫です。人口減、超高齢化、社会保障費増加、深刻な医療介護人材不足など。これら課題は10年後には大都市にも必ず押し寄せる課題であり、持続可能な解決策が全国で求められています。岩手県八幡平市にて今年度から始まった八幡平市メディテックバレープロジェクトは、八幡平市が2015年度より積み上げてきたIT分野での起業支援実績を活かし、新たに地域課題を逆手に取った新たな成長産業創出プロジェクトを始動させたものです。今シンポジウムでは全国自治体に向けて、DXにより「人口減でも高齢者の見守りと地域の医療を持続可能にする」八幡平市進行事例及び来年度企画を紹介します。医療福祉課題を抱える自治体関係者が、地域課題の具体的解決及び政策を考える一助となればと考えております。

日時:令和3年10月20日(水) 午後1時半〜午後4時
会場:八幡平市西根地区市民センター 
(住所:八幡平市田頭第39地割80−1)

Chieko Kanematsu

AP TECH株式会社
メディテック事業 / 市場開発担当
医師