春の名物・逆さ岩手山と富士山を比べてみました

こんにちは、松本です。
GWが過ぎ、AP TECH本社がある岩手県八幡平市もとうとう桜が散りました。
名残惜しいと思うまもなく、この時期だけの特別な光景がお目見えしています!

“逆さ岩手山”

田んぼに水が入るこの時期だけ見ることができます。風がない日ほど、鏡みたいに岩手山がよく写ります。ただ、八幡平市は意外とよく風が吹くので、風のない日は珍しいです。見られたらラッキー!

岩手山は、その姿形から「南部片富士」と呼ばれているそうです。実は河口湖の側で暮らしていたこともあるので、当時の富士山の写真を引っ張り出して比べてみました。

片側のシルエット、確かによく似て…いる、気がします。
天候の違いはさておいて、それぞれ良さがありますね!
個人的には、田んぼの水が河口湖みたいによく映ることに驚いています|゚Д゚))) 

今の八幡平市は夜になると、どこからともなくカエルの大合唱が聞こえてくるので、水田ですくすく成長しているのでしょう。
身近な自然に癒されつつ、仕事に励みます!

Yuko Matsumoto

AP TECH株式会社 ソフトウェア開発事業部
WEBマーケティング / カスタマーサポート