パスコードを10回間違えて使えなくなったiPhone・iPadをリセットする方法

こんにちは!北田です(^O^)/

先日、前職の先輩のiPadが使えなくなってしまったということで、リセット依頼を承りました(笑)ブログ用にと承諾を得て写真を撮らせてもらいましたので、この機会にご紹介します!(`・ω・´)

北田

なぜ使えなくなってしまったかというと…
お子さんがiPadを使いたくてロック解除を頑張ったところ、間違い回数10回を超えてしまったようです!!

これはショック!!!

【手順1】パソコン と iTunes のアプリを準備

今回は Windows でリセットを行いました。Windowsの方はこちらからiTunesのアプリをインストールしましょう。
※ また、今回ご紹介する手順は「iPadをリセットする方法」であり、データは復元しませんのでご注意ください。

【手順2】iPad(iPhone)をリカバリーモードにする

① WindowsでiTunesを起動します。
② iPad・iPhoneの電源を切ります。
③  iPad・iPhoneのホームボタンを押しながら(ホームボタンがないiPadはサイドボタンを押しながら)、Windowsとケーブルで接続します。

すると・・・!
こんな画面になります。

【手順3】パソコンでの操作を進める

「復元」をクリック

【手順2】で iPad・iPhone とパソコンの接続がうまくいくとパソコンに以下のような画面が現れますので、「復元」をクリックします。

「復元とアップデート」をクリック

「次へ」→「同意する」をクリック

インストールが開始します!

iTunes の画面で右上の「↓」をクリックすると、進捗状況がわかりますよ(^^)

完了すると…

iPadとiTunes両方で、新しいiPad状態の画面が表示されます。

これで、リセット完了です!!
iPad・iPhoneで初期設定を進めましょう。

【その他メモ】

【1】今回は先輩のiPadと私のPCでリセットを行いましたが、PC上にAppleIDを入力することはありませんでした。よって、個人情報は守られます
【2】iPadにはAppleIDを入力しましたので、本人がその場にいる必要はありそうです
【3】今回は1回の「復元」クリックではリセットできませんでした(いつの間にか通常画面に戻ってしまった)。もう一度リカバリーモードの手順から操作を行うと、2回目でしっかりリセットすることができました。

まとめ

2022年6月時点、10回パスコードを間違ってしまってロックがかかったiPhone・iPadをリセット(初期化)するにはパソコンは必須のようです。
やってしまった場合は、今回のようにパソコンを持っている友人に頼ることも可能ですので試してみてくださいね!

Yui Kitada

AP TECH株式会社 ソフトウェア開発事業部
アプリ開発担当