アプリのトラブルシューティング

アプリ全般

❶ Apple Watchの電源が入っていることを確認します
❷ Hachiアプリのアイコンをタップします
❸ 水色の背景のHachi画面が表示されます
❹ Hachiを2回タップします
❺ 以下の部分の時刻が現在の時刻~10分以内であれば正しくデータが上がっています


❻ 現在の時刻でない場合、「手動送信」をタップします


❼ もう一度Hachiを2回タップし、時間が更新されたことを確認します

【方法1】

❶「App Store」をタップ
❷右上の人の
シルエット部分をタップ
❸アップデートがある場合
ここに表示されます
 
 

【方法2】
以下のQRコード、またはリンクからApp Storeへアクセスし、アップデートします。


App Storeへ

App Storeへ

App Storeへ
❶「設定」をタップ
❷「FaceTime」をタップ
❸「FaceTime」が
ONになっていることを確認します
 

2020年9月現在、アプリでは設定できません。
大変お手数ですが、施設担当者までお問い合わせください。

送信頻度は1分・5分・10分から選択でき、初期設定は10分となっております。
なお、頻度の変更は青いアイコンの見守られる方向け『Hachi』アプリで変更可能です。

❶ Hachiアプリを起動し、
画面右下を3回連続タップします
❷「データ送信の間隔」から
変更可能です

Apple Watchの心電図機能は日本ではまだ厚生労働省の認可が下りておりません。

そのため、現在のHachiでの直接心電図検出やアラートは不可能ですが、AF(心房細動)で引き起こされる心拍上昇や、VF(心室細動)発作で起きる心拍急降下での電話・メールによる自動アラートはは可能です。

詳しくは施設担当者までお問い合わせください。

Hachi

青いアイコンの「Hachi」アプリでOFFにすることができます。

❶ Hachiアプリを起動し、
画面右下を3回連続タップします
❷「位置情報の送信」を
OFFにします

※ 注意
【iPhoneの「設定」アプリ→プライバシー→位置情報サービス→Hachi】

→こちらは「常に」の設定にしておく必要があります。
 これは、SOS時などいざという時にはしっかり位置情報を伝えるためです。

うまく心拍数が取得できていない可能性があります。
お手数ですが以下の手順でアプリの再起動をお願いいたします。

❶ Hachiアプリを起動します
❷サイドボタンを
長押しします
❸左図の画面が表示されます
❹ ❸の状態で
デジタルクラウンを長押しします
❺ Hachiアプリをもう一度起動します

普段は設定した間隔(1分・5分・10分のいずれか)でバイタルデータが送信されますが、「手動送信」をタップするとリアルタイムでバイタルデータを送ることができます。

 
「セルフテスト」はHachiがうまく動作をしないときに、何が原因になっているかを確認できるツールです。例えば「位置情報許可」が「異常」となっている場合は、 【プライバシー→位置情報サービス→Hachi→「常に」】の設定に直す必要があります。


通信環境など何かしらが原因となりデータを送れない場合、Apple Watch内にデータを溜めておきます。これが「未送信データ」です。
送信できる環境が整えば自動で送信されます。また、通信環境が整った状態で「手動送信」をタップすればリアルタイムで送信することも可能です。

「腕振り検出」で何度もSOS画面が表示されてしまっている状態です。
『押して!』の画面をタップしなければSOSは発動しないのでそのままで問題ありませんが、気になるようであれば以下の方法で腕振り検出をOFFにすることも可能です。

❶ Hachiアプリを起動し、
右下を3回連続タップします
❷「腕振り検出」の部分をOFFにし、
右下の「閉じる」をタップします

腕を振ってSOSを発動するには、以下の設定をONにする必要があります。

❶ Hachiアプリを起動し、
右下を3回連続タップします

❷「腕振り検出」をONにし、
右下の「閉じる」をタップします

【家族用】Hachi

❶ 一度アプリを終了し、再度表示します
❷ ❶で変わらない場合、青いアイコンのHachiアプリの設定の確認を行います。

❶ Hachiアプリを起動し、
画面右下を3回連続タップします
❷「位置情報の送信」が
ONになっていることを確認します

 

❶ Hachiを長押しします

❷「見守りデータの再読み込み」を
タップします

【施設用】Hachi

❶ 一度アプリを終了し、再度表示します
❷ ❶で変わらない場合、青いアイコンのHachiアプリの設定の確認を行います。

❶ Hachiアプリを起動し、
画面右下を3回連続タップします
❷「位置情報の送信」が
ONになっていることを確認します
❶ Hachiアプリを起動し、
右上の歯車マークをタップします
❷「見守りデータの再読み込み」を
タップします